事故物件買取ジャーナル/訳あり物件の買取サービス調査ファイル/すみれ不動産販売

注目ポイントで早期解決

事故物件の買取専門業者3選を見る

事故物件買取業者調査ファイル
「すみれ不動産販売」篇

すみれ不動産販売公式サイト
引用元:すみれ不動産販売
http://www.sumirefudosan.com

【調査レポート】事故物件買取不動産「すみれ不動産販売」の特筆点

近畿エリアで事故物件売買流通経路を確保

すみれ不動産販売は、西宮・梅田の2箇所に拠点を構えている不動産会社です。事故物件買取の専門業者というわけではなく、事故物件の取り扱いができる不動産会社という位置づけです。

事故物件を買取りした後は、10年以上のキャリアで築き上げた流通経路を駆使して販売。購入希望者からの引き合いも多く、販売実績もあるため、信頼を持って依頼できる不動産会社です。

住宅ローンが残っている物件も対応可能

すみれ不動産販売では事故物件になってしまった物件で、しかも住宅ローンが残っているようなケースでも買取対応をしています。

事故物件に認定されると、通常の不動産会社で対応を拒否されてしまうケースが現実。住宅ローンが残っている物件も買取しているため、ローン返済に当てることもできます。

直接買取が可能だからこそメリットが多々ある

すみれ不動産販売に事故物件・訳あり物件の買取を依頼すると、自社で買取ってもらえます。仲介によるコストの発生や何時までに売れるか分からないという負担がありません。その他のメリットとして、即買取による即現金化が可能です。話がまとまれば「売買契約の成立」となります。

また、現状のままでの買い取ってもらうことも可能としているのがポイントです。事故物件の場合、部屋の清掃やリフォームなどが売却時の懸念点となります。すみれ不動産販売での取引では、リフォームや修繕、解体等を行う必要がありません。部屋がそのままのでも問題ないので、事故物件や訳あり物件の内装の整理に時間をかけたくない人に向いています。

直接買取で瑕疵担保責任も免責になるので、売却後の責任を負担しなくて済むのもメリットです。

仲介にも対応しています

基本的には直接対応ですが、仲介という選択肢もとれます。その場合、買取保証付きになるので、すぐに現金を手にしたい・処分したいのではなく、時間の猶予がある方はこちらの選択肢も考慮してみると良いでしょう。

あくまでも直接買取がメインのすみれ不動産販売ではありますが、選択肢が用意されている点は依頼者側にとってはありがたいものです。

選択肢が多ければ、自分の理想の売り方ができます。直接買取と仲介をそれぞれ比較し、自分にはどちらの方がマッチしているのかを考えてみるのもよいでしょう。

売る側に配慮した取引を徹底

すみれ不動産販売は、いわば「お客ファースト」です。

引っ越しの時期に合わせた取引や不用品の処分など、お客の希望に応える姿勢を心がけています。近隣周辺に、売却に向けて動いていると悟られないように動いてくれるのがメリットです。

一定の条件付きとはなりますが、自分の都合に合わせたスケジュールで進められます。どうしてもこの希望で対応してほしいというものがあれば、一度相談してみるのも良いでしょう。

規模の大小を問わない

小さい物件から大きい物件まで、さまざまな物件に対応しています。

タイミングについても相談できますし、「この規模で相談は可能だろうか」という悩みにも応えてくれるでしょう。買い取った物件の売却先についても用意できる力を持っているうえ、境界や道路問題などもサポートしてくれます。

また、住みながら売却することも可能です。内覧希望者がいる際は、協力を依頼されることがあります。

運営会社「すみれ不動産販売株式会社」を深掘り

すみれ不動産販売は、すみれ不動産販売株式会社が運営。事故物件買取サービスを行っている業者の中には、本社がアパートの一室や住宅街に登録されているケースが多いようです。

その一方で、すみれ不動産販売はオフィスをビルの中に構えているので信頼感があります。取引銀行は大手メガバンクで資本金も1,000万円。不動産総合コンサルティング事業を中心に、不動産再生事業にも参画。2004年に設立した会社で、事故物件を取り扱う不動産としては、比較的歴史がある印象を受けます。

すみれ不動産販売が事故物件を買取している理由

すみれ不動産販売は、10年以上の実績をアピールしており、不動産の流通経路・パイプがしっかり構築されていることが特長のようです。

たとえ事故物件であっても、ニーズがある業者に販売できるノウハウを兼ね備えているのでしょう。不動産事業に精通している、すみれ不動産販売の強みとも言えるかもしれません。

すみれ不動産販売の事故物件買取事例

実際に買取している物件を調べると、築年数が古いものから新しいものまで、幅広く対応しているようです。

マンションやアパートだけでなく、戸建ての家屋も対応。事故物件や思ったよりも高値がつかなかったであろう物件を、独自の流通ルートで販売するため、さまざまな物件を買取していると思われます。

すみれ不動産販売の口コミ・評判

お客様の声や口コミにあたるものは見つかりませんでした。

関連ページ
  • 【3社紹介】事故物件買取業者はどうやって選べばいい?
  • 売りたい…売れない?事故物件の仲介・売却について
  • 事故物件買取業者調査レポート「あきんど」篇
  • 事故物件買取業者調査レポート「フレキシブル」篇
  • 事故物件買取業者調査レポート「事故物件買取センター」篇
  • 注目ポイントで早期解決
    事故物件の買取専門業者3選
    資金準備力に注目
    フレキシブル
    現金化最短翌日

    ビル1棟など、10億円以内の物件が最短1日で契約完了

    買取実績に注目
    AKINDO
    現金化最短当日

    約700件の実績。あらゆる買取経験を生かした早期解決

    創業年数に注目
    ランドメイト
    現金化最短記載なし

    不動産取引における幅広い知識と経験