事故物件買取ジャーナル/訳あり物件の買取サービス調査ファイル/ジェイ・ワン・プランニング

注目ポイントで早期解決

事故物件の買取専門業者3選を見る

事故物件買取業者調査ファイル
「ジェイ・ワン・プランニング」篇

ジェイ・ワン・プランニング公式サイト
引用元:ジェイ・ワン・プランニング
https://www.j1planning.co.jp/

【調査レポート】ジェイ・ワン・プランニングの特筆点

メディアに掲載された実績もあるジェイ・ワン・プランニングについて調査しました。

少人数での運営のようですが、莫大な収益を得ている理由について詳しくみていきましょう。

底地の買取に積極的

不動産コンサルティング会社として「底地の買取」をメインに扱っています。底地とは、簡単に言うと土地と上物(住宅)の所有者が異なる状態を指します。借りた土地(借地)に、自分の住宅を建てるような形態の住宅で、土地と住宅の所有者が同じ一般的な建物よりも、不動産取引におけるハードルが高くなります。

対応エリアは不明ですが、主に都内23区で活動しているようです。相続の際に起こる底地問題に特化しており、実績も豊富です。

買い取った不動産をバリューアップ

買い取った不動産を長期間保有しながら、周辺の土地もまとめて買取り全体の価値を高めます。

そうやって1つにまとめた土地は、大手不動産会社と手を組み、再開発を行なっているようです。

運営会社「ジェイ・ワン・プランニング」を深掘り

平成14年に設立されたジェイ・ワン・プランニングは、不動産業の歴史は浅いものの、年商100億円の見込み発表をしている急成長の企業です。

一棟ビル・マンションの買取や底地買取、居住用・事業用の不動産買取や再開発事業も行っています。

所在地は東京都恵比寿にある高層ビル「恵比寿ガーデンプレイスタワー」ですが、会社がある18階はレンタルオフィスのような賃借形態でした。こちらのレンタルオフィスを運営している「サーブコープ」について調べてみたところ、1ヶ月から契約可能なようです。調査を進めていくうち、事故物件買取を行っている会社には、このようなレンタルオフィスを利用している業者がいくつかあったので、これ自体は珍しいことではありません。

もちろん、レンタルオフィスとは無関係で、同フロア内にオフィスがあるだけ、とも考えられます。

ジェイ・ワン・プランニングが事故物件を買取している理由

老朽化による空室問題をかかえた賃貸物件を現状のまま買い取っています。

立ち退いてくれない入居者には立ち退き料を支払い、開発する大手不動産会社に販売しているようです。また売主は買い取ってもらった資金で、別の優良不動産を紹介してもらい買い替えるというスキームになっています。

古い建物や地形が悪い土地は売却したくてもなかなか売れません。また相続問題や納税に頭を抱えている人も多いため、買取もスムーズに行われているようです。

ジェイ・ワン・プランニングの事故物件買取事例

買い取っているのは主に底地や一棟ビルやマンションといった土地・建物です。実績からも借地権に強いのが伺えます。

また買い取る場所も世田谷区や港区といった人気のエリアがほとんど。

買い取った物件は、周辺一帯を開発する大手不動産に売却しているようです。

ジェイ・ワン・プランニングの事故物件買取に関する口コミ評判

ジェイ・ワン・プランニングの事故物件買取に関連するお客様の声や口コミといった情報は確認できませんでした。

関連ページ
  • 【3社紹介】事故物件買取業者はどうやって選べばいい?
  • 売りたい…売れない?事故物件の仲介・売却について
  • 事故物件買取業者調査レポート「あきんど」篇
  • 事故物件買取業者調査レポート「フレキシブル」篇
  • 事故物件買取業者調査レポート「事故物件買取センター」篇
  • 注目ポイントで早期解決
    事故物件の買取専門業者3選
    資金準備力に注目
    フレキシブル
    現金化最短翌日

    ビル1棟など、10億円以内の物件が最短1日で契約完了

    買取実績に注目
    AKINDO
    現金化最短当日

    約700件の実績。あらゆる買取経験を生かした早期解決

    創業年数に注目
    ランドメイト
    現金化最短記載なし

    不動産取引における幅広い知識と経験